|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! 詳しくみる

“穴馬予想”2021年6月13日の注目馬(エプソムカップ・函館スプリントステークス・夏至ステークス)

2021年6月13日の注目馬

目次

東京

7R 3歳上1勝クラス ダート2100m 定量

⑪トップリーチ

着眼点

7走前に同条件で連対実績があり、べストの舞台。

“前崩れ”の展開で浮上。

9R 八王子特別 3歳上2勝クラス ダート2100m 定量

⑬ゴールデンライオン

着眼点

左回りで末脚を活かすイメージ。

展開がハマれば、面白い存在。

10R 夏至ステークス 3歳上3勝クラス ダート1600m ハンデ

⑦アーバンイェーガー

着眼点

前走の東京ダート1600m戦“立夏S”が、見せ場十分の内容。

末脚を活かすことができれば。

⑫ホウオウライジン

着眼点

前々走の小倉ダート1700m戦“開聞岳特別”が、圧巻の差し切り勝ち。

左回りを苦にしないようであれば、東京コースがベストの可能性も。

11R エプソムカップ 3歳上オープン 芝1800m 別定

⑥ヒュミドール

着眼点

前走に引き続き、注目。

5走前の東京芝1800m戦“ノベンバーS”の内容が秀逸。

上がり最速で圧勝していることから、今回こそベストの舞台。

札幌

11R 函館スプリントステークス 3歳上オープン 芝1200m 別定

④ジャスティン

着眼点

ダートでの圧巻のパフォーマンスが注目されがちだが、デビューは“芝”。

中京芝1400m戦“なずな賞”では、1分20秒9の走破時計で逃げ切り勝ち。

1200m戦であれば、先行力を活かしての押し切りがあっても。

真の“二刀流”になれるのか。

⑦ミッキーブリランテ

着眼点

最後の直線での進路どりに苦労しないためには、先行力とスタミナが必須。

開幕週の時計勝負に対応できて、1400m戦でも先行押し切りが可能なスタミナ。

“軸”に最適なのは、この馬では。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次