|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2021年5月29日の注目馬(葵ステークス・欅ステークス・志摩ステークス)

2021年5月29日の注目馬

目次

中京

10R 志摩ステークス 4歳上3勝クラス 芝1400m ハンデ

①サンライズオネスト

着眼点

3勝クラスに昇級してからの5走がいずれもコンマ6秒差以内の惜敗。

特筆すべきは、4走前の小倉芝1800m戦“虹の松原S”。

ハイペースを先行し、コンマ3秒差で着差は僅か。

初の1400m戦となるが、不安よりも期待の方が大きく、距離短縮歓迎。

⑥サヴォワールエメ

着眼点

前走に引き続き、注目。

2勝クラス勝ちが、阪神芝1600m戦“Cキャロル賞”での先行押切。

得意の“逃げ”が発揮できれば。

11R 葵ステークス 3歳オープン 芝1200m 別定

⑨スンリ

着眼点

前走の阪神芝1400m戦の内容が秀逸。

自らがつくり出したハイペースでの逃げ切り勝ち。

走破時計の1分21秒0は、同日同条件の2勝クラス、“山陽特別”の4着に相当。

距離短縮としぶとさを活かして。

⑪サルビア

着眼点

前走の中京芝1400m戦“ファルコンS”の内容が秀逸。

ハイペースで先行し、コンマ4秒差の惜敗。

距離短縮歓迎。

東京

8R 4歳上1勝クラス ダート1600m 定量

①ジョイナイト

着眼点

条件ベスト。

末脚が活きる展開になれば、一発があっても。

11R 欅ステークス 4歳上オープン ダート1400m 別定

⑪スパーダ

着眼点

5走前の東京ダート1400m戦“富嶽賞”で計時した、1分23秒7の走破時計が優秀。

同日同条件で行われた、“欅S”(昨年)の4着に相当。

先行脚質の馬が多数も、ハナにこだわりそうなのは同馬のみ。

先行争いの激化が“鍵”となるが、何とか粘れないか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる