|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2021年5月16日の注目馬(ヴィクトリアマイル・栗東ステークス・朱雀ステークス)

2021年5月16日の注目馬

目次

中京

10R 朱雀ステークス 4歳上3勝クラス 芝1200m 定量

②コロラトゥーレ

着眼点

前走の新潟芝1200m戦“バーデンBC”の内容が秀逸。

左回りのコースで上がり最速のコンマ3秒差であれば、舞台適性があっても。

⑧シトラスノート

着眼点

前々走の東京芝1400m戦“雲雀S”では、タイム差なしで連対。

距離短縮歓迎。

11R 栗東ステークス 4歳上オープン ダート1400m ハンデ

⑬レシプロケイト

着眼点

前走に引き続き、注目。

本質的には、1200mの方が向いているように思えるが、7走前の“エニフS”では、中京コースのダート1400m戦で連対。

人気薄であれば、注目に値するのでは。

12R 4歳上2勝クラス 芝1200m 定量

⑧ミアグア

着眼点

1勝クラスでは、芝1800m戦でも好走していたが、頭打ち。

距離短縮により、復調気配が顕著。

前走の小倉芝1200m戦“帆柱山特別”では、上がり2位の末脚でコンマ2秒差の惜敗。

左回りを苦にしないようであれば。

東京

10R 青竜ステークス 3歳オープン ダート1600m 別定

⑤ブラックアーメット

着眼点

前々走の中京ダート1400m戦の内容に注目。

ハイペースを先行し、コンマ3秒差の快勝。

前々走のレースが再現できれば、距離延長でも。

11R ヴィクトリアマイル 4歳上オープン 芝1600m 牝 定量

⑧ランブリングアレー

着眼点

前々走の中京芝2000m戦“愛知杯”ではタイム差なしの連対、前走の中山芝1800m戦“中山牝馬S”では1着。

東京コースが合いそうなキャラクターではないが、自在性のある脚質が魅力。

1800m以上の距離で好走していることから、スタミナの不安は皆無。

前々走の“愛知杯”で同タイムの“マジックキャッスル”が人気になるのであれば、こちらの方が断然妙味あり。

⑭ディアンドル

着眼点

距離延長で良化中のレアキャラ。

前々走の小倉芝1800m戦“小倉大賞典”では、先行してコンマ2秒差の3着、前走の新潟芝1800m戦“福島牝馬S”では、逃げ切り勝ち。

ハイペースになると、さすがに苦戦を強いられそうだが、番手追走のミドルペースまでなら、逃げ切りがあっても。

2015年同レースの“ミナレット”になれるか!?

距離短縮歓迎。

12R BSイレブン賞 4歳上3勝クラス ダート1400m ハンデ

⑯シェパードボーイ

着眼点

前々走の中京ダート1400m戦“門松S”では、コンマ3秒差の5着、3走前の阪神ダート1400m戦“姫路S”では、コンマ5秒差の3着。

東京コースの適性には疑問が残るものの、末脚を活かせる舞台でどこまで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる