|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2021年4月24日の注目馬(京橋ステークス・オアシスステークス・晩春ステークス)

2021年4月24日の注目馬

目次

阪神

11R 京橋ステークス 4歳上3勝クラス 芝2000m 定量

⑧スヴァルナ

着眼点

前走の阪神芝2400m戦“御堂筋S”の内容が秀逸。

コンマ4秒差5着の惜敗。

400mの距離短縮で前進があっても。

⑩ミトノマルーン

着眼点

同馬も“御堂筋S”で善戦。

逃げてコンマ5秒差であれば、400mの距離短縮で逃げ切れる可能性も。

東京

9R 4歳上2勝クラス 芝1400m 牝 定量

①シャワークライム

着眼点

前走の中山芝1600m戦で見せた末脚が印象的。

初の1400m戦となるが、むしろこの距離の方が良さそう。

自慢の末脚が発揮できれば、昇級戦でも。

⑯オータムレッド

着眼点

前々走と3走前の中山芝1600m戦が好内容で距離短縮歓迎。

左回りを苦にしないようであれば。

10R 晩春ステークス 4歳上3勝クラス 芝1400m ハンデ

③カルリーノ

着眼点

開幕週だけに、高速馬場を警戒したいところ。

近走は凡走続きも、6走前の東京芝1400m戦“フリーウェイS”が好時計の2着。

1分19秒8の持ち時計がある限り、軽視は禁物。

⑧ネリッサ

着眼点

同馬も5走前、“フリーウェイS”で好時計の3着。

1分19秒9の持ち時計があり、その時に計時した上り3ハロン、33秒フラットはまさに異次元の末脚。

自慢の末脚が活きる展開で浮上。

11R オアシスステークス 4歳上オープン ダート1600m 別定

⑩ネオブレイブ

着眼点

3走前の東京ダート2100m戦“赤富士S”の内容が秀逸。

末脚を活かしたい同馬にとっては、コース変わり歓迎。

⑫メイショウワザシ

着眼点

前走の中山ダート1800m戦“総武S”が見せ場十分の内容。

ゴール寸前で後続馬の末脚に屈したが、コンマ3秒差の5着は立派。

東京コース向きの脚質ではないが、距離短縮による恩恵があれば。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる