|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

【攻略法】穴馬同士の高額配当が魅力!?“3連複1頭軸流し”

予想を反映した馬券の構築が重要

狙いの穴馬が馬券に絡んだにもかかわらず、軸馬が凡走し、悔しい思いをしたことはないでしょうか。

深く考えずに人気馬を軸に据えると、馬券が不的中になることもあります。

人気馬、穴馬を問わず、馬券に絡みそうな馬が1頭しか見当たらないレースに最適なのが、“3連複1頭軸流し”です。

的中の難易度は高いものの、的中すれば、馬券を買った本人ですら想像し得ない高額配当を得ることもできます。

必ずしも、“予想的中=馬券的中”ではないので、予想を反映した馬券の構築が重要です。

馬券選択のミスによる高額配当を逃さないよう券種の特徴についても、しっかりと学んでいきましょう!!

目次

“3連複”の魅力

適度な難易度で高額配当の場合も!?

3連単ほど極端に的中の難易度が高いわけではなく、それでいて高額配当を秘めている点が最大の魅力です。

馬券に絡む3頭を的中させる必要はあるものの、順不同で良いため、馬連よりも多少難易度が高いという程度の印象で、的中は現実的だと考えています。

多少難易度が高いという程度であれば、3連複の恩恵を受けたいと思うのは、当然ではないでしょうか。

(JRA公式サイト:3連複(競馬用語辞典) JRA

“的中の難易度”と“配当”

3連単の場合、馬券に絡む3頭の着順がピタリと一致しないと不的中になるため、かなり難易度が高いことはいうまでもありません。

狙って的中するものでもないので、あくまでもボーナス的な券種と考えた方が良いでしょう。

一方、3連複は馬券に絡む3頭を順不同で的中させれば良いので、3連単に比べると的中のハードルはかなり下がります

“高額払戻ランキング”(下記)にあるように、3連単にはおよびませんが、的中の難易度のわりに高額配当が見込めるので、穴党がメインに据えるべき券種と考えています。

的中が現実的であり、かつ高額配当が見込めるのであれば、狙わない理由はありません。

高額払戻ランキング(券種別)

3連単

1位 2012年8月4日 新潟5R 2歳新馬 💴29,832,950円

2位 2015年9月21日 中山1R 2歳未勝利 💴27,929,360円

3位 2017年12月3日 中京7R 3歳上500万 💴22,946,150円

3連複

1位 2006年9月9日 中京3R 3歳未勝利 💴6,952,600円

2位 2017年12月3日 中京7R 3歳上500万 💴5,508,830円

3位 2012年4月7日 中山2R 3歳未勝利 💴3,345,390円

馬単

1位 2006年9月9日 中京3R 3歳未勝利 💴1,498,660円

2位 2018年3月18日 中京3R 3歳未勝利 💴1,087,490円

3位 2019年9月1日 小倉6R 3歳未勝利 💴1,025,570円

馬連

1位 2006年9月9日 中京3R 3歳未勝利 💴502,590円 

2位 2017年12月9日 中山7R 3歳上500万 💴446,550円

3位 2018年3月18日 中京3R 3歳未勝利 💴442,370円

ワイド

1位 2017年12月3日 中京7R 3歳上500万 💴129,000円

2位 2017年12月9日 中山7R 3歳上500万 💴124,860円

3位 2020年4月19日 阪神5R 3歳1勝クラス 💴117,910円

※2021年11月12日時点

“3連複1頭軸流し”について

的中条件

軸馬の1頭と流した相手のうち2頭がいずれも3着以内に入れば的中です。

適した条件

馬券に絡みそうな馬が1頭しか見当たらず、混戦必至のレースに向いた券種といえます。

メリット

  • 人気馬、穴馬のどちらを軸にしても良い。
  • 混戦のレースでも的中可。
  • 穴馬を軸として的中した場合の超高額配当。(“人気薄-人気薄-人気薄”の組み合わせ)

デメリット

  • 流す相手が増えると購入額がかさむ。
  • 流す相手を減らすと不的中のリスク。
  • 人気馬を軸として的中した場合のトリガミ。

軸馬の選び方

人気馬、穴馬を問わず、自信のある馬を選択。

穴馬を軸とする方がベター

相手の選び方

人気馬、穴馬を問わず、軸馬の次に馬券に絡みそうな馬を選択。

人気馬を軸として相手も人気馬に流すとトリガミのリスクがあるので、オッズの確認が必須になります。

相手も穴馬を中心に選択する方がベター

“点数”と“金額”

流す相手が1点(1頭)増えるごとに、購入額が大きく膨らむのが、“3連複1頭軸流し”のデメリット。

適度に点数をおさえつつ、“おさえ馬券”も購入する方法がおすすめです。

  • 3点・・・300円
  • 4点・・・600円
  • 5点・・・1,000円
  • 6点・・・1,500円
  • 7点・・・2,100円
  • 8点・・・2,800円
  • 9点・・・3,600円
  • 10点・・・4,500円

おさえ馬券

“3連複1頭軸流し”の最大の弱点は、“相手抜け”による不的中。

購入額をおさえつつ、不的中になった時のための保険になるような馬券もおさえたいところです。

例えば、以下のような買い方です。

軸を◎、流す相手のうち、最も馬券に絡みそうな馬を〇、次に馬券に絡みそうな馬を▲とします。

本線

3連複1頭軸流し・・・◎-〇▲△✖

購入額をおさえることで、相手抜けが発生

おさえ馬券

馬連・・・◎-〇

ワイド・・・◎-〇▲

本線が外れても、“馬連”、“ワイド”が的中する可能性

実例

冒頭に述べたとおり、“予想的中=馬券的中”ではないので、予想を反映した馬券の構築が重要です。

2021年11月7日に行われた、阪神10レース“道頓堀S”での的中を実例として挙げ、解説していきますので、今後の参考にしていただければと思います。

レースの条件

3歳上3勝クラス / 阪神コース / 芝1200m / 定量 / 14頭立て

軸馬の候補

人気馬

スマートクラージュ(1番人気)

着眼点
  • 人気馬で狙いたいのは、断然に“この馬”。
  • 前走の阪神芝1400m戦“戎橋S”では、ハイペースを先行してコンマ2秒差の3着。
  • 馬券に絡んだ馬のうち、逃げ・先行馬で残ったのは同馬のみで、“負けて強し”の内容。
  • 距離短縮で死角なし。

つ…強すぎる…💦

穴馬

カワキタアジン(5番人気)

着眼点
  • 前走は9着に敗れるも、前々走の函館芝1200m戦“TVh賞”では、自慢の末脚を活かして馬券圏内を確保。
  • 実力の割に“過小評価”。
  • 末脚が活きる展開で浮上。

こ…この馬も強い…!!

軸馬の選択

5番人気の“カワキタアジン”を軸とした方が、配当妙味はあるものの、1番人気の“スマートクラージュ”が着外となることは考えにくいため、人気馬(スマートクラージュ)を軸馬として選択。

相手の候補

ハッシュゴーゴー(2番人気)

着眼点
  • 前走の阪神芝1400m戦“戎橋S”では、“スマートクラージュ”に先着して連対確保。
  • 前々走の中京芝1200m戦“長篠S”でも連対。
  • 近走の内容から充実一途。

サトノファビュラス(9番人気)

着眼点
  • 前々走では大敗したものの、3走前に1勝クラス、前走の中山芝1200m戦“勝浦特別”で2勝クラスを突破。
  • 本格化顕著で、人気薄なら積極的に狙う価値あり。

本線

断然の1番人気“スマートクラージュ”が馬券に絡めば、万馬券の望みは薄いため、手広くは流さず、相手3頭で勝負。

3連複1頭軸流し・・・◎“スマート”-〇“カワキタ”、▲“ハッシュ”、△“サトノ”

おさえ馬券

◎“スマート”-〇“カワキタ”の馬連は、配当妙味がなかったため、見送り。

ワイド・・・◎“スマート”-〇“カワキタ”

レース結果

軸馬の“スマートクラージュ”が1着、相手に指名した、“サトノファビュラス”と“カワキタアジン”が2着と3着に入線し、馬券が的中。

阪神10R 道頓堀S 3歳上3勝クラス 芝1200m 定量 2021年11月7日 ☀ -良-

1着 5枠8番 スマートクラージュ 1番人気 (◎)

⑧⑦-① 差し 1分8秒6(上り:33秒3)


2着 6枠10番 サトノファビュラス 9番人気 (△)

➁➁-➁ 先行 1分8秒8(上り:34秒0)


3着 3枠4番 カワキタアジン 5番人気 (〇)

⑫⑫-③ 追込 1分8秒9(上り:33秒2)

払戻金

💴3連複:8,360円、ワイド:510円

“3連複2頭軸総流し”がベターの場合

馬券に絡みそうな堅軸と穴馬がいる場合は、“3連複2頭軸総流し”がおすすめです。

詳しくは、別の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。(^^)/

あわせて読みたい
【攻略法】ローリスク・ハイリターンを実現する夢の券種“3連複2頭軸総流し”🌟 ローリスク・ハイリターンは“事実” ローリスク・ハイリターンと聞くと、怪しいと思いませんか!? 大抵の場合、“詐欺”です。(笑) ただし、今回の記事については、“詐欺”で...

🌟まとめ🌟

ポイント
  • 馬券に絡みそうな馬が1頭しか見当たらないような混戦必至のレースでも的中可。
  • 軸は人気馬、穴馬のどちらでも良いが、必ずオッズを確認してトリガミの可能性を排除。
  • 穴馬を軸として的中した場合、超高額配当の可能性あり。
  • 購入額をおさえつつ、不的中になった時の“おさえ馬券”の重ね買いがおすすめ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる