|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

【攻略法】意外と知られていない!?“穴馬の見つけ方”

おすすめの方法

今回の記事は、簡単な穴馬の見つけ方ですので、競馬初心者でも理解できる内容になっています。

穴馬の見つけ方には、いろいろとありますが、どれが自分に合っているかわからないという方におすすめの方法です。

まず、結論から述べます。

目次

結論

“前走から極端に人気を落としている馬を狙え!!”です。

た…単純すぎるのでは!?💦

人気馬が馬券に絡む確率

1番人気~3番人気の馬が、1頭でも馬券に絡む確率は、約95%といわれています。

つまり、4番人気以下の馬のみで決着するレースは、たったの5%程度ということになりますので、前走で1番人気~3番人気の馬が極端に人気を落としているようであれば、チャンス到来です。

競馬では、穴馬の好走が付きものとはいうものの、人気馬の好走率が高いことは、紛れもない事実ですので、その事実を上手く活用できれば、穴馬券の的中も夢ではありません。

人気馬は他馬と比べて何かしらの優位性があることにより、人気に応えて好走します。

そのような優位性のあった馬が、たった一度の凡走で人気を落としているのであれば、狙わない理由がありません。

“人気馬”と“絶対不人気馬”

“人気馬”の場合、たった一度の凡走で人気薄になることはないのですが、“絶対不人気馬”の場合、一度凡走するだけで人気薄になりがちです。

“人気馬”とは

  • 多くの競馬ファンに支持され、オッズが低い。
  • 凡走したとしても、次走も人気になりやすい。

“絶対不人気馬”とは

  • 実力が過少評価され、人気薄の場合が多い。
  • 好走した次走では、人気になるものの、一度凡走すると、再び人気薄になりやすい。

たった一度の凡走で極端に人気を落とす理由

極端に人気を落とす理由は、主に以下の3つと考えられます。

“絶対不人気馬”

実力が過少評価され、人気薄になりがちなため。

有力馬が多数出走

有力馬が多数出走することにより、相対的に人気薄となったため。

前走が大敗

大敗したことにより、イメージダウン。

この3つの理由をプラス思考で解釈すると、以下のとおりになります。

“絶対不人気馬”

実力が過少評価された、配当妙味のある馬。

有力馬が多数出走

裏を返せば、実力拮抗の難解なレースと考えられるため、配当妙味のある馬にもチャンス。

前走が大敗

道中で不利を受けたなど、大敗の理由が説明できる場合は度外視が可能で、むしろ狙い目。

競馬に“マグレ”はない

有力馬が道中で不利を受けたことにより、穴馬が運よく馬券に絡むことも珍しくありませんが、基本的には、競馬に“マグレ”はありません。

人気馬になるということは、過去にそれだけの実績を残していることの証です。

実力が過大評価され、人気馬になることもありますが、おおむね人気馬には、何かしらの優位性があるはずです。

そのような馬が、たった一度の凡走で極端に人気を落としているのであれば、積極的に狙う価値があります。

もし、極端に人気を落としている馬が、条件好転で出走するのであれば、なおさらです。

条件好転

人気馬が、たった一度の凡走で極端に人気を落としているのであれば、絶好の狙い目になりますが、条件好転が見込める場合は、さらに期待値が高くなります。

条件好転の例

①距離適性

得意な距離よりも短い場合は脚を余し、長い場合はスタミナ不足で凡走する可能性が高くなりますので、良績のある距離に戻ることで巻き返しに期待が持てます。

あわせて読みたい
【攻略法】知らないと損!!“距離短縮馬”が一変するワケとは!?🌟 プラス収支を達成する“メソッド” 即効性があり、最も簡単でおすすめしたいのが、“距離短縮馬”に注目する“メソッド”です。 “距離短縮馬”に注目するだけでも、馬券収支が...

②コース適性

急坂が苦手なタイプや自慢の末脚を活かしたいタイプなど、様々なキャラクターの馬が存在しますので、コースによって得意・不得意があります。

得意なコースに戻ることで巻き返しに期待が持てます。

あわせて読みたい
【攻略法】今回が買い!!“得意条件”での変わり身とは!?🌟 “得意条件”での変わり身 穴馬が好走するパターンの一つに、条件好転があります。 苦手なコースで凡走し、得意条件で巻き返すというものです。 普段から、各馬の得意条件...

③馬場レベル

良馬場でのみ力を発揮するタイプや不良馬場を苦にしないタイプなど、様々なキャラクターの馬が存在しますので、馬場レベルの変化によっても結果は異なってきます。

特に高速馬場の場合、持ち時計のある馬が断然優位に立てるので、時計勝負歓迎の馬が狙い目になります。

あわせて読みたい
“穴馬”をあぶり出す“走破時計重視”の競馬予想とは!?🌟 優位に立てる競馬予想 “走破時計に着目していますか!?”と聞かれると、ドキッとするのではないでしょうか。(笑) 走破時計に着目している方は、少数派だと思います。 多く...

④休み明け

仕上がりが早く、休み明けを苦にしないタイプや休み明けを1回走ってから調子を上げるタイプなど、様々なキャラクターの馬が存在しますので、休み明けには注意が必要です。

仕上がり早のタイプは休み明け、叩いてから調子を上げるタイプは休み明け2戦目が狙い目になりますが、馬によっては、3戦目以降に調子を上げる場合もあります。

実例

①パラスアテナ

東京9R カーネーションC 3歳1勝クラス 芝1800m 牝 2020年5月23日 ☀ -良-

1着 2枠2番 パラスアテナ 2番人気

⑤⑤⑤-① 差し 1分45秒9(上り:33秒3)


2着 6枠6番 セイウンヴィーナス 3番人気

⑤③③-➁ 先行 1分46秒2(上り:33秒9)


3着 8枠8番 カトゥルスフェリス 1番人気

⑦⑦⑦-③ 追込 1分46秒2(上り:33秒4)

高速馬場とはいえ、1分45秒9の走破時計は優秀で、2番人気に応えて快勝

福島11R ラジオNIKKEI賞 3歳オープン 芝1800m ハンデ 2020年7月5日 ☁ -稍重-

1着 1枠1番 バビット 8番人気

①①①①-① 逃げ 1分47秒3(上り:35秒8)


2着 8枠11番 パンサラッサ 7番人気

③④➁➁-➁ 先行 1分48秒1(上り:36秒4)


3着 2枠2番 ディープキング 5番人気

⑥⑨⑨⑧-③ 差し 1分48秒1(上り:36秒0)


4着 7枠9番 パラスアテナ 1番人気

⑩⑩⑦⑤-④ 差し 1分48秒2(上り:36秒2)

人気を裏切ったものの、3着馬とはコンマ1秒差の惜敗

中山11R 紫苑S 3歳オープン 芝2000m 馬齢 2020年9月12日 ☁ -稍重-

1着 5枠10番 マルターズディオサ 5番人気

➁➁➁①-① 先行 2分2秒1(上り:35秒8)


2着 8枠18番 パラスアテナ 10番人気

⑧⑧⑥④-➁ 先行 2分2秒3(上り:35秒6)


3着 8枠16番 シーズンズギフト 3番人気

④④④④-③ 先行 2分2秒3(上り:35秒8)

払戻金

💴複勝:660円

前走1番人気から一転し、10番人気も連対確保

いきなり10番人気はヒドすぎでは!?💦

➁モズナガレボシ

阪神10R 御堂筋S 4歳上3勝クラス 芝2400m 定量 2021年3月28日 ☔ -稍重-

1着 3枠3番 ディアマンミノル 6番人気

⑫⑪⑩⑧-① 差し 2分27秒0(上り:35秒9)


2着 6枠10番 モズナガレボシ 2番人気

⑥⑥⑩⑧-➁ 差し 2分27秒2(上り:36秒1)


3着 7枠11番 ヒシゲッコウ 10番人気

⑫⑪⑩⑧-③ 差し 2分27秒3(上り:36秒2)

スタミナを活かし、2番人気に応えて連対確保

福島11R 阿武隈S 3歳上3勝クラス 芝2000m ハンデ 2021年7月10日 ☁ -稍重-

1着 4枠5番 エフェクトオン 5番人気

⑫⑪⑬⑫-① 追込 2分1秒2(上り:34秒4)


2着 7枠11番 エターナルヴィテス 12番人気

①①①①-➁ 逃げ 2分1秒3(上り:36秒4)


3着 5枠6番 ベレヌス 6番人気

➁➁➁➁-③ 先行 2分1秒4(上り:35秒8)


4着 3枠3番 ウィナーポイント 11番人気

⑦⑦⑧④-④ 先行 2分1秒5(上り:35秒2)


5着 2枠2番 モズナガレボシ 2番人気

⑨⑪⑩⑨-⑤ 追込 2分1秒6(上り:35秒0) 

人気を裏切ったものの、3ヶ月の休み明けを考慮すれば、及第点

新潟11R 佐渡S 3歳上3勝クラス 芝1800m 定量 2021年7月31日 ☀ -良-

1着 3枠5番 アナザーリリック 1番人気

⑭⑬-① 追込 1分45秒2(上り:33秒2)


2着 3枠6番 ゴルトベルク 3番人気

⑪⑩-➁ 差し 1分45秒6(上り:33秒7)


3着 4枠8番 モズナガレボシ 10番人気

④⑤-③ 差し 1分45秒7(上り:34秒1)

払戻金

💴複勝:420円

前走2番人気から一転し、10番人気も馬券圏内確保

前走は惜敗なのに10番人気!?💦

最後に

前走や近走が何番人気であったかについては、馬柱を見れば一目瞭然ですので、競馬初心者でも実践できるはずです。

たった一度の凡走で極端に人気を落としている馬が常に存在しているわけではありませんが、馬柱を注意深く観察していれば、必ず発見できると思います。

ここで注意しなければいけないのは、馬柱に印が入っていない人気薄だからこそ、注意深く観察しなければならない点です。

人気馬に目を奪われていれば、絶好の狙い目を見逃すことになりますので、人気薄だからこそ注意深く観察することを肝に銘じ、実践していただきたいと思います。

少し大げさですが…💦(^^;

🌟まとめ🌟

  • 人気馬は他馬と比べて何かしらの優位性があるので、前走や近走で人気になった馬が狙い目。
  • “絶対不人気馬”は実力が過少評価される傾向にあるので、極端に人気を落としたタイミングが狙い目。
  • 条件好転が見込める場合は、さらに期待値が高まる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる