|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2022年1月8日の注目馬(すばるステークス・鳥羽特別・ニューイヤーステークス・初春ステークス)

2022年1月8日の注目馬

目次

中京

9R 鳥羽特別 4歳上2勝クラス 芝1200m 定量

②メイショウドウドウ

着眼点

前走の阪神芝1400m戦“猪名川特別”が見せ場十分の内容。

コンマ2秒差の惜敗であれば、展開次第。

叩き2戦目の前進に期待。

11R すばるステークス 4歳上オープン ダート1400m 別定

⑧ゼンノアンジュ

着眼点

前走の阪神ダート1200m戦“妙見山S”の内容が秀逸。

オープンに昇級、しかも距離延長と条件は厳しいが、前走が余裕をもってのゴール。

ビジュアル的には通用しそうな気配。

⑩イメル

着眼点

5走前の中京ダート1400m戦“清州S”の内容が秀逸。

ハイペースを先行し、上がり最速の完璧なレース。

走破時計の1分22秒9も文句なし。

条件ベスト。

中山

10R 初春ステークス 4歳上3勝クラス ダート1200m 定量

②メイショウヒューマ

着眼点

前走の阪神ダート1200m戦“春待月賞”がコンマ5秒差の圧勝。

ペースが緩んだとはいえ、先行しつつ早い上がりが使えたのは立派。

昇級戦でも侮れない存在。

11R ニューイヤーステークス 4歳上オープン 芝1600m 別定

⑩ホウオウピースフル

着眼点

前走の阪神芝1800m戦“カシオペアS”では、気性の難しい面みせて大敗。

前々走の中山芝1800m戦“中山牝馬S”、3走前の中山芝1800m戦“ディセンバーS”は、いずれも見せ場十分の惜敗。

条件的にはベストに近く、展開次第で浮上。

落ち着いてレースに臨めるようであれば。

⑭ロフティフレーズ

着眼点

凡走続きも、中山巧者で軽視は禁物。

前走の東京芝1400m戦“オーロC”では、コンマ3秒差で脚を余す結果に。

距離延長歓迎。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる