|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2021年5月1日の注目馬(天王山ステークス・ストークステークス・バーデンバーデンカップ)

2021年5月1日の注目馬

目次

阪神

10R ストークステークス 4歳上3勝クラス 芝1600m ハンデ

⑦クリデュクール

着眼点

3勝クラスに昇級してからも、好内容のレース。

前々走の小倉芝1800m戦“虹の松原S”がコンマ1秒差の3着、前走の阪神芝1800m戦“難波S”がコンマ2秒差の4着で見せ場十分。

初の1600m戦となるが、距離短縮歓迎。

先行、差しのどちらを選択したとしても、好走必至。

11R 天王山ステークス 4歳上オープン ダート1200m 別定

⑥スナークスター

着眼点

前走の新潟ダート1200m戦“やまびこS”が好時計勝ち。

阪神のダート戦では、0005と結果を残せていないが、前走の再現があれば、一発があっても。

東京

12R 4歳上2勝クラス ダート1300m 定量

⑧グローサーベア

着眼点

コース変わり、距離延長歓迎。

同馬の末脚を活かすには、絶好の舞台。

新潟

11R バーデンバーデンカップ 4歳上3勝クラス 芝1200m 定量

⑥サヴォワールエメ

着眼点

前走に引き続き、注目。

4走前の新潟芝1800m戦“佐渡S”の内容が秀逸。

重馬場を逃げ、コンマ8秒差であれば、今回の条件がベストの印象。

“稍重”までの馬場でレースができれば、好走しても驚けない。

降雨量が少ないことを祈るのみ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる