|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2021年4月10日の注目馬(船橋ステークス・ニュージーランドトロフィー)

2021年4月10日の注目馬

目次

阪神

12R 4歳上2勝クラス ダート1200m 定量

⑫グレートバニヤン

着眼点

5走前、中京ダート1400m戦を逃げ切り、1勝クラスで勝利。

前々走の中京ダート1200m戦では、距離短縮のアドバンテージを活かし、タイム差なしの4着。

前走の敗因が、“重馬場”だとすれば、力上位。

中山

10R 船橋ステークス 4歳上3勝クラス 芝1200m 定量

⑫クーファウェヌス

着眼点

3勝クラスでは凡走続きも、着差は僅か。

前走の阪神芝1200m戦“淀屋橋S”がコンマ2秒差の5着、前々走の小倉芝1200m戦“下関S”がコンマ3秒差の8着。

展開次第で浮上。

11R ニュージーランドトロフィー 3歳オープン 芝1600m 馬齢

⑮タイムトゥヘヴン

着眼点

新馬戦以外は、中山芝2000m戦で好走。

400mの距離短縮であれば、先行押切の可能性十分。

12R 4歳上2勝クラス ダート1200m 定量

⑯タイセイビルダー

着眼点

4走前の阪神ダート1800m戦の内容が秀逸。

重馬場で逃げ、コンマ1秒差の3着。

1200m戦であれば、豊富なスタミナを活かしての先行押切が可能。

唯一の懸念点は、長期休み明けであること。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる