|Amazon|Kindle 電子書籍を出版しました!! CLICK

“穴馬予想”2021年11月7日の注目馬(みやこステークス・道頓堀ステークス・アルゼンチン共和国杯・錦秋ステークス・フルーツラインカップ)

2021年11月7日の注目馬

目次

阪神

10R 道頓堀ステークス 3歳上3勝クラス 芝1200m 定量

④カワキタアジン

着眼点

前走が案外も、力上位。

好位追走から差すレースが理想。

人気薄ならチャンス到来。

11R みやこステークス 3歳上オープン ダート1800m 別定

③メイショウハリオ

着眼点

安定した末脚が魅力。

ダートでこれだけの末脚を活かせる馬も珍しい。

ロスなく立ち回れば。

東京

10R 錦秋ステークス 3歳上3勝クラス ダート1600m 定量

④カシノブレンド

着眼点

前走に引き続き、注目。

自慢の末脚を活かすには、ベストの舞台。

“前崩れ”の展開になれば、末脚一閃。

⑬オレンジペコ

着眼点

こちらも前走に引き続き、注目。

3走前の札幌ダート1700m戦“ポプラ特別”では、先行押切勝ち。

前走の東京ダート1400m戦“テレビ静岡賞”では、陣営の予告どおり、差す競馬にスイッチ。

馬券には絡めなかったものの、目立つ末脚。

差す競馬に再挑戦で勝機あり。

11R アルゼンチン共和国杯 3歳上オープン 芝2500m ハンデ

①レクセランス

着眼点

前々走の阪神芝2600m戦“大ーハンC”では、上り2位の末脚を発揮し、馬券圏内を確保。

前走の中京芝2000m戦“ケフェウスS”では、上り最速も、脚を余す結果に。

近走の成績から判断すると、今回がベスト条件の可能性十分。

12R 3歳上2勝クラス ダート1300m 定量

⑨マーチリリー

着眼点

前走の函館ダート1700m戦の内容が秀逸。

ハイペースで逃げてコンマ4秒差の圧勝。

距離短縮のアドバンテージを活かせれば、昇級即通用も。

⑪ハリーバローズ

着眼点

前走の阪神ダート1400m戦が見せ場十分の内容。

ハイペースを先行してコンマ4秒差の惜敗。

距離短縮歓迎。

福島

11R フルーツラインカップ 3歳上3勝クラス ダート1150m 定量

⑩アスタースウィング

着眼点

前走の小倉ダート1000m戦“釜山S”では、コンマ3秒差の惜敗。

先行争いの激化によって浮上する可能性十分。

⑬ショウナンアニメ

着眼点

前走の中山ダート1200m戦“外房S”では、“ディサーニング”、“ミスズグランドオー”といった強敵に屈するも、勝ち馬とは僅かにコンマ2秒差。

距離短縮で条件好転。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる